ジオフェンス

ジオフェンスとは?

ジオフェンシングとは、特定の地理区間に設定された仮想周囲であるジオフェンスの助けを借りて、デバイスを追跡できる機能です。この機能は、GPS、A-GPS、Wi-Fi、Bluetoothを使用して、地理的境界と監視されているデバイスの位置を定義します。デバイスがこの周囲の境界を超えると、ユーザーアカウントに即座に通知を送ります。

誰が対象ですか?

個人ユーザー

ジオフェンシングは様々な目的に使用されます。保護者の方なら、お子様が学校に到着したかや学校を出たかどうかを知りたい場合です。ペットの飼い主の方なら、大切なペットが敷地内にいるかどうかを確認することが出来ます。

法人ユーザー

雇用主は、従業員を監視し、定刻に職場に到着することを確認出来ます。従業員が、定刻以前に職場を離れた場合、雇用主には通知が届きます。配送業やタクシー会社も運転手を監視出来ます。法執行機関なら、服役中の個人が刑務所から逃げたり、保護観察中の人が出国する場合なども確かめることが出来ます。

ジオフェンスの作成方法は?

ご自分のアカウント内に複数のジオフェンスゾーンを作成することが出来ます。「ジオフェンス」のツールチップに従って、「作成」ボタンをクリックします。作成したいジオフェンスゾーンに名前を付け、色を選択、このゾーンへのデバイスを指定します。地図上に少なくとも3つのジオフェンスアングルを指定し、最初のポイントをクリックして、形を閉じます。地図上のアングルを描くことで境界を調整出来ます。ジオフェンスの作成を終了するには、「保存」をクリックします。これで、このジオフェンスに追加されたデバイスが境界を超えると、通知が届きます。